iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

充電ケーブルの断線する原因 iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)なら大阪吹田・江坂駅近のスマホスピタル江坂にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

充電ケーブルの断線する原因

[2016.03.10] スマホスピタル江坂

カテゴリー:スタッフオススメ情報

皆さんこんにちは!スマホスピタル江坂です!

 

唐突ですが、今日は寒いですね。

こんな寒い日は暖かい部屋で寝転んで、充電しながらiphoneいじり・・・したいですよね?

ダメです!それはやってはいけません!充電ケーブルを痛める原因になってしまいます!

 

ということで今回は日常やってしまいがちなケーブルを痛める原因になる行動を紹介させていただこうかと思います。

 

1.充電中に寝転びながらiphone

上にも書きましたが、充電している途中に寝っ転がってiphoneを使っている方は多いのではないかと思います。

寝っ転がっている状態でiphoneを使うと、ケーブルの根元が折れ曲がる形になりやすいです。

充電ケーブルはiphone側が折れやすいので、寝ながら使うと高確率でこの部分が断線してしまいます。

充電中にiphoneを使う時は、ケーブルが折れないような姿勢で使うか、充電が終わるのを待ちましょう。

 

2.ケーブル部分を引っ張って抜く

iphone本体、またはUSB電源アダプタからケーブルを抜くときに、ケーブル部分を持って引き抜くのも断線する原因になりやすいです。

ケーブル部分を持って引っ張ることで、余計な力がケーブルの根元にかかってしまうので断線しやすいです。

 

3.ケーブルをきつく巻く

充電ケーブルを持ち運んだりするときに、ケーブルをぐるぐる巻いていませんか?

巻いておけば、あまりスペースを取らないのでやってしまいがちかもしれませんが、断線しやすい純正充電ケーブルからすると、グルグル巻きにする事で寿命を縮めてしまっているかもしれません。

USB電源アダプタに巻いている方が多いと思いますが、

これをやめるだけで大分変わると思います。

 

断線した充電ケーブルは放置しておくと火災や怪我の原因になったりもしますので

安全にiphoneを使うためにも、これらの事を気を付けて使ってみてくださいね。

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

06-6155-9199 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • スマホスピタルグループサイト