iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

待望のiPhone6Sとはいかに iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)なら大阪吹田・江坂駅近のスマホスピタル江坂にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

次世代iPhone 6S

待望のiPhone6Sとはいかに

[2015.09.16] スマホスピタル江坂

 ついにアップルから、9代目となるiPhoneであるiPhone6Sを発表されましたね。iPhone 6と同じ4.7インチサイズですが、カメラは大きく刷新され、タッチ操作にも新たなテクノロジーが加わっています!

 

 ①デザイン

 

見た目的には、iPhone 6sは先代より髪の毛ほど厚くなっただけです。それ以外は、丸くなったエッジも同じ、ボタンも、7インチスクリーンも同じです。

でもボディに関してはひとつ重要な変更があります。Apple Watch Sportと同じ7000シリーズのアルミニウム合金が使われていて、これでより強靭になるってことなんでしょうか。スクリーンを覆うガラスも強化され、割れにくくなる…はずです。

それから新色も追加、ピンクじゃなくて「ローズゴールド」なんです。他は従来のスペースグレー、ホワイト、ゴールドになります。

 IP6

 

 

②3D Touch

 

アップルは今回、予想通りForce TouchをiPhoneに載せてきて、その名も「3D Touch」と名づけています。圧力感知のトラックパッドで、Apple Watchみたいに触覚フィードバックをしてきます。要はタッチスクリーンが、ユーザーの画面を押す力の強さを見分けられるということです。タップ、押す、強く押す、の3段階です。それらを使い分けることで、従来より早く操作ができるようになります。たとえば軽く押したら何かをチラ見でき、強く押せばそれがポップアウトしてより詳細が見られる、という感じです。

 

より具体例でいうと、電話のアイコンを強く押せば、留守番電話に直接飛びます。ミュージックアプリである曲を強く押せば、他のオプションがいくつか表示されます。マップ上のある地点を強く押せば、他の操作は何もなしでターンバイターンのナビゲーションが始まります。 基本的に3D Touchを使えば、iPhoneをもっと素早く操作できるということです。何かできることが増えた、というわけではありません。ただ、今まで2、3回タップしていた操作が、強く1回押すだけでできるようになるんです。

IP2

それから、触覚フィードバックもポイントです。スクリーンの後ろに小さなモーターがあり、スクリーンを押したときに特定の振動が感じられます。だいたい、トラックパッドをクリックしたときのような感じだと思われます。

 

●次回へ続きます。

大阪/吹田エリアのiphone修理はスマホスピタル江坂へお任せください。

当店は江坂駅から徒歩1分の好アクセス♪

吹田市豊津町14-10 丸萬ビル 3F

電話番号 06-6155-9199
一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

06-6155-9199 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 江坂(大阪府吹田市)
  • スマホスピタルグループサイト